勉強法 雑感

3K

 皆さんは「3K」という言葉を知っていますか?昭和生まれの方だと「あ、知っているよ!高学歴、高収入、高身長でしょう?」あるいは仕事の「3K」だと「キツイ、汚い、危険」だと思う方も?!

 むろんこれらはすべて正しいですが、今回は勉強の「3K」を紹介します。勉強の「3K」とは「観察」「仮説」「検証」のことで、かいつまんで言うと次のようになります。
「観察」・・・「できる人は、努力をしている。それが、どんな努力なのかをじっくり観察。」
「仮説」・・・「観察の内容を踏まえて『こうすれば成績が上がるかもしれない』と具体的に考え、実行に移す。」
「検証」・・・「うまく出来なかった問題に対し、どうすればよかったかを確認。」

 

 

 勉強の「3K」を初めて知った時には成程!と感心した私です。さらには・・・個人的には次の「3K」も提案したいです。それは「くさらず こつこつ 継続」です。

 

 勉強でも仕事でも、本人なりに一生懸命やっているつもりでもなかなか成果が表れないことなんて日常茶飯事。その時に「もうだめだ」と腐ってしまって投げ出すのではなく「もう少し、もう少しだけ頑張ってみよう」とコツコツと地道に継続していくことが重要です。

 

 「3K(観察・仮説・検証」を結果が出るまで「くさらず コツコツ 継続」することを提案したいです。なーんて偉そうに書いていますが、これらの言葉は自分自身への言葉でもあります。皆さん、お互いに頑張りましょう。

-勉強法, 雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.