慣用句・諺

「鬼は外」!

 今日は節分です。節分の豆まきといえば、「鬼は外! 福は内!」という掛け声が連想されますよね!ハイ、今年も豆まきします~。大人げない?いえいえ、やはり年中行事を大切にしたいですから。しかも・・・早く私の中の邪気?なるものを追い出したいからです。

 実はここ1週間ほど、絶不調の私。謎の頭痛、湿疹に悩まされています。頭痛は半日で収まったのですが湿疹がまだ少し残っています。病院に行こうかと思ったのですが忙しかったり、土日を挟んだため行かずじまい。幸い快方には向かっているのでこのまま自然治癒力に任せます。

 ちなみに私は保育園~高校卒業まで一度も学校を休んだことがない(大学は自主休校多し)ぐらいの健康体で、今も体調を壊して寝込むことはありません。が、が、が、疲労やストレスがたまると寝込む手前の不調の波が押し寄せてきます。今回がまさにその状態で・・・。

 という訳で今日は豆とともに体の中の邪気?なる物を追い払おうと企んでいます。ちなみに今の私のような状態を「鬼の霍乱(おにのかくらん)」と表現することがあります。

【鬼の霍乱】(おにの かくらん)
 いつもは極めて壮健な人が病気になることのたとえ。
  《広辞苑・第五版》

 「鬼の霍乱」の「鬼」≒「壮健な人」、「霍乱」≒「病気」とたとえているのです。つまり…私が「鬼」?!「鬼」と一言でいっても「強くて良い鬼」と「悪い鬼」がいる?!今日は「悪い鬼」を追い出して福を呼び込みますね。

-慣用句・諺

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.