勉強法

ナイス復習

 ⭐印がついた問題は毎回通りの間違いをしており、「森下先生の授業を思い出しなさい❗」と雷を落としたところ、接続語の事などを思い出したそうです。今後は森下先生を思い出して問題を解くように伝えました、、笑

 上記のラインメッセージをいただきました。いやー嬉しかったですね!!何が嬉しかったか?生徒がきちんと授業で話したことを思い出して問題を解いたことです。

 自分だけの学習ではなく、第三者から教わると視覚、聴覚、感情がフル活動するので記憶に残りやすいです。←むろん授業にきちんと集中している場合に限りますが。ちなみにこの生徒。本当にしっかりと授業に集中して頑張っているタイプ!!

 だから復習する際には授業時の風景をありありと思い出すことによって目の前の問題に関しての解法が分かる、さらには腹落ちして自分の身になるのです。

 どうしても目の前の問題用紙をにらめっこしていると自己流で考えてしまい、その結果、何度も何度も同じ間違いをしてしまうことにつながります。

 有効な授業の受け方としては「授業後に、授業風景を思い出せるように」と意識するのがベストです。下手すると板書をひたすら書いていただけ・・・という記憶しか出てこない場合もあるかもしれません。その場合は、そのことに気づけたことが成長の一歩!

 授業で学んだことをありありと思い出せるようになる聞き方を実践し、復習すると大きく成長します!ぜひお試しを。

 

-勉強法

© 2024 作文110番