国語勉強法

やみくもに探すのはやめて下さい

 抜き出しの問題って得意ですか?それともあんまりって感じますか?人それぞれだと思いますが、ひとつだけ言えることは抜き出しの問題は100%本文に答えがあるということです。

 本文から答え探せばいいんでしょ、という声が聞こえてきそうです。実際、そうです。だからといって例えば4文字抜きなさいって言われたからといって4文字で完結する言葉をやみくもに探せばいいかっていうとそういうわけではありません。

 当然のことですが問われてることに対して合ってる答えを選ばなくてはなりません。よくあるパターンは、生徒たちがひたすら指定の文字の言葉を探しまくるということです。先日の授業でも4文字の抜き出しに対して、必死で4文字の言葉をあてずっぽうに入れていました。

 気持ちは分かります。いわゆる棒線の近くに答えがない・・・というパターンが多いです。折角答えに近い言葉があっても字数が合わないように作られています。その場合は、まずは字数は関係なく「答えの内容」に合っている物を探します。

 次にその探した言葉の「いいかえ」を探します。するとたいていはピッタリ字数に合うようになっています。つまり➀聞かれている内容の答えを探す②➀の条件に合う文字数の「いいかえ」を探す、この2段階を意識しましょう。くれぐれも、やみくもに文字数に合う言葉を探しまくる・・・のはやめて下さいね。

-国語勉強法

© 2022 作文110番