勉強法 国語勉強法

騙されたと思って3周!

 

 「最低でも同じ問題集を3周すること!」

 これは中学時代の恩師の台詞です。当時はピュアだった(笑)私、真面目に5科目、1冊の問題集をすべて3周しました。

 やってみると分かるのですが、「あ、この文章知っている(読んだことがある!☜当たり前ですが💦)・・・でも、解けない」ということが多かったです。

 特に国語においては「読んだことがある」という経験は正解に近づくためにプラスに働きます。しかし「解き方」を理解していないことには結局は同じ間違いをしてしまうのです。

 2回同じ個所を間違えた時は…ショックでした。でも、3回繰り返したときにははっきりと効果が見えてきます。初見の問題においても「解き方」「考え方」が身に付いているので解けるようになっているのです!!

 同じ問題集を繰り返すのはモードが下がる・・・という声も聞きます。なぜなら既に書き込みがしてあるから。それならば最初にコピーをしておくか、同じ問題集を3冊準備するのが良いでしょう。

 勿体なく感じるかもしれませんが、色んな問題集をコレクションするよりは同じ問題を3回繰り返す方が点数アップにつながります。☜経験者は語る!!ぜひ実行してみてください。

-勉強法, 国語勉強法

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師