添削 雑感

5W1H、特に主語を明確に!

 

 「あれ?いつの間にか主語が変わっている?」「一体誰と誰の関係?」と疑問に思う事は・・・年配の女性同士の会話では意外と?起こりえます。話し手が「自分だけ」分かってしゃべるからです。

 先に「年配の女性」と書きましたが、あくまでも割合が多いと言うだけです。人生経験が長くなる≒知人・友人等の数が多くなる≒話題に上る登場人物が多くなるというのが「主語の迷子」の理由の一つです。

 さて、話している時に「主語等」が迷子になったとしたら相手に確認できます。しかし、文章の場合はそうはいきません。文章を読んでいる際に、書いた本人にすぐに聞けるというパターンはほとんどありません。

 ですからなおさら「文章」においては5W1H・・・Who(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを) 、Why(なぜ)、How(どのように)を意識する必要があります。

 正直言ってこれらを意識してしすぎることはありません。また、意外とやってしまいがちなのが「私は」という自分自身が主語の時にそれを省いてしまうことです。

 主語が他人であれ自分であれ、きちんと文章に入れる!ということを意識しましょう。

-添削, 雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師