国語勉強法

先走ると転ぶ?!

 「ハッとした」という言葉から何を連想しますか?この質問を生徒にもしました。すると生徒は

「びっくりする」と答えました!ハイ正解です。他に考えられる内容としては「気づいた」などもあるでしょう。これは小説内の言葉で、「ハッとした」に線が引いてあり、この時の主人公はどんな気持ちですか?という問題でした。

 答えは「びっくりした」だったのですが、生徒は「悲しくなった」を選んだのです。ちなみに上記で「びっくりする」と答えてくれた張本人です。どういうことか?

 出題された物語の内容が次のようなものだったのです。主人公が大人たちの話を聞いてびっくりする→詳しい内容を理解するにつれて腹立たしく、そして悲しくもなるというもの。つまり主人公が➀びっくりする→②腹が立つ→③悲しくなると気持ちが変化していくのです。

 生徒は物語全体を読んで、最終的な気持ちを答えてしまったのです。ただし問は、あくまでも「ハッとした」瞬間の気持ちを聞いてるのです。物語の後半からずーっと悲しい気持ちが書かれてはいますが、今回はその前段階の一時の気持ちを答える必要があったのです。

 なまじ全文を読んでしまうと雑念(苦笑)が入ってしまいます。とにかく余計なことを考えずに棒線の表現からイメージできることに忠実に答えましょう。さらに言うならば、聞かれているのは物語の登場人物の気持ち。決して自分自身のことではないことにも要注意。

 

-国語勉強法

© 2022 作文110番