国語勉強法

オレオレ詐欺ならぬ・・・?!

 「担当者にオレオレ電話ならぬオラオラ電話!まだ連絡してないって何事だこらこらー!と…オホホホ。」

 これは業者から直送でプレゼントを贈ってくれた友人からのメールの一部です。業者さんの不手際で昨日届く予定の荷物が、発送すらされていなかったことが判明。それについてのやり取りの一部です。

 それにしても。。。友人の文章のセンスのは思わず大笑い!「オレオレ」「オラオラ」「こらこら」・・・なんとリズミカルな!しかもしかもプレゼントの内容の素晴らしさにも感心しきりの私です。☜ちなみにトラブルは円満解決済みです。

 さて友人の文章は完璧な意味をなしていますが・・・微妙なニュアンスを取り違えてしまうことは日常生活ではもちろん、国語では「危険大」です。例えば「スキップしながら・・・」の気持ちは?に対して「ワクワク」「早く~したい」とあったら、どちらを選びますか?正直言って迷いますよね。

 ましてや前後の文章を読むとますます迷うように問題文や問は練られています(笑)。こんな風に迷ったら、言葉の意味に忠実になることがポイント!
スキップ→跳ぶ→上→気分が上向き→ワクワクといった具合に。

 おそらく主人公は「ワクワク」以外にも楽しみだからこそ「早く~したい」という気持ちもあるでしょう。物語文に対して真面目に読んで感情移入してしまうと・・・「早く~したい」を選んでしまうことに(汗)。ポイントは冷静に言葉の意味からイメージを!です。

-国語勉強法

© 2022 作文110番