雑感

なぜ国語が嫌いになる?

 漫画は読むけれどなかなか本は読んでくれない、読まない・・・という声をよく聞きます。字ばかりだと読むのが面倒だからというのが理由の大半でしょう。

 ではなぜ面倒に感じるか?⇒本文を読んでもイマイチ内容が理解できないから。なぜ本文を理解出来ないか?⇒頭の中で本文を図式化したりイラストとしてイメージしたりすることが出来ないから。⇒ますます本嫌い、国語嫌いになる・・・と悪循環になりがちです。

 ただ単に「読みなさい」「解きなさい」では国語を面白いとは思えない、イメージや図式化しやすくなる工夫、訓練が必要でしょう。それゆえ、私は指導する際に生徒が興味を持ちやすい内容のテキストを選んだり、絵本を用いたりと様々な工夫をしています。

 小学生におススメのテキストはこちら

       ☟

  残念ながらこちらのテキストは塾専用なので、書店などでは手に入りません。ご興味がある方はメルカリ等でぜひ探してみて下さいね。なにはともあれ、「本を読みなさい」「勉強しなさい」と口だけで言うのではなく、子どもに合った内容のテキスト等を選ぶことこそが最初に一歩になると思います。

-雑感

© 2022 作文110番