国語勉強法

初めてのお店でお肉をどうやって探す?

 あなたがお肉を買うためにスーパーに行ったとします。そしてそのスーパーは初めてのお店!そんな時、あなたはどうしますか?

 くまなく店内を見回るかもしれません。あるいは陳列棚の上の表示をみて「お肉コーナー」に直行するかもしれません。もしくは、お肉は店の入り口ではなく奥の方だと見当をつけるかも?!

 上記の方法はどれも「あるある」でしょう。では、もしも時間がない場合はどの方法をとりますか?というよりもどの方法をとったらいいでしょうか?ハイ、表示を見て「お肉コーナー」に直行、おおよその場所を見当して動くのが効率的でしょう。

 実は国語の解法も同じなのです。は?お肉とどう関係がある?と思われるかもしれません(苦笑)。試験のように時間制限がある中で、いかに速く正確に国語を解くか、と考えた場合には本文の1文字目から悠長に読んでいる余裕はありません。

 問われていることが何か?をしっかりと把握して「どの段落に書いてあるか?」等、予測しながら答えを「探す」必要があるのです。むろん自由な時間に自分の好きなペースで読書…の場合はこんなことをする必要はありません。

 読書≠国語ということを念頭におきながら、しっかりとした「解き方」を身につけていきましょう。

-国語勉強法

© 2022 作文110番