雑感

入試当日にどんなふうに声をかけますか?かけられたいですか?

 入試の当日にあなただったら周囲からどんなふうに声をかけてほしいですか?「がんばれ」「いつもの調子で」「とにかくリラックス」「これだけやったんだから大丈夫」「信じているから」・・・と代表的な台詞を上げてみました。

 どれも正解ですよね?!なぜなら受験生のテンションを上げよう、少なくとも保とうという前向きな発言ばかりなので。とはいえ、とっても緊張しやすく繊細なタイプにはどの言葉をかけたらいいのでしょうか?

 良かれと思って「リラックスしてね」と言ったとします。すると・・・緊張しやすく、しかも真面目なタイプだと「そうか、私(僕)はリラックスしなくちゃ!!」と頭で理解するものの、「リラックスしなくちゃ」という強迫観念にかられてますます身体が硬直…となりかねません。

 ではどうするか?私は具体的にアドヴァイスします。もしも前日であれば「お風呂にゆっくり入って体を温めてね」「その時にボケーッとしながら試験でうまくいっている様子を妄想すると楽しいよ」など。

 当日は「緊張してきた~~~、ドキドキする~~~と焦ったら、とにかく息を大きく長く吐いてみて」と伝えます。つまり実際にどんな行動をすればリラックスできるかを伝えます。

 これは入試当日に限らず日常でも同じです。単に「勉強しろ勉強しろ」というのではなく「今、何を勉強すべきだと思う?」と本人に聞いてみたり、本人が思いつかない場合は一緒に考えて、具体的に「やるべき内容」を見える化します。

 ちょっとした声掛けでも受け取り方が違ってきます。ぜひ参考まで。

 

-雑感

© 2022 作文110番