作文 対比

作文の字数を増やすためには?

 中学・高校受験の作文では「志望動機」のような「この学校に入学したら何を頑張りたいか?」「将来の夢は」といったことを課されることが多いです。つまり、入学後の抱負・熱意といったものを学校側としては見たいのです。

 こういう作文への対策はとってもやりやすいです。とはいえ、受験生本人としては必死で書いてもせいぜい200字程度しか書けないというパターンがほとんど。字数を増やすために必死であれやこれやと具体例(?)を上げるも、まとまりがない文章になってしまうことが多いです。

 では、どうすればいいか?ズバリ!!「似たようなもの、こと」と比べるのです。そして、共通部分が多いけれど実は○○が違うと「いい意味の差別化」を書けばいいのです。

 例えばA君はユーチューバーになりたいという夢を持っているとします。それゆえ「動画編集」などを学べる学校を目指しています。この場合だと「他の学校では学べないこと、例えば動画編集を学べるからこの学校を選んだ」と書けばいいのです。

 また、なぜユーチューブに興味を持ったか?についてはテレビ番組と比較するとやりやすいでしょう。ユーチューブとテレビ・・・どちらも映像ですが、かたやスマホがあればいつでもどこでも自由に手軽に視聴できる、素人でも動画をアップ出来る、コメントを入れることができるなどなどを書けばいいのです。

 こういった「二つの物事を比べることによって自分の意見を主張する」という手法は、実は国語の「説明文」「評論」でも用いられています。意識して読むと面白いですよ!!

 

-作文, 対比

© 2022 作文110番