作文 添削

それって…体験談?!

 入試作文等では書き方が決まっています。説得力を持たせるためには「体験談」を書くことが有効ですし、課題によっては「体験談を書きなさい」と指示があります。ここまで読んだ方からの「そんなこと知ってるよ」という声が聞こえてきそうですね(汗)

 ところが・・・「知っている」と「できている」は全く別物です。あるあるパターンが・・・「事実を時系列で書いただけ」!!確かに体験には違いありません。

 しかし、自分の気持ちや考えが全く入っていないのです。作文は報告書ではありません、「事実+心情」で初めて体験談として評価されるのです。

 一応「嬉しかった」といった心情を書いている文章もチラホラあります。しかし、取ってつけたように100字中に5文字だけ書いたとしても・・・いかがなものでしょうか?

 せめて2行ぐらいは「自分はこんな気持ちだった」「自分はこう考えた」ということをはっきりと書きましょう。

-作文, 添削

© 2022 作文110番