作文

夏休みの課題作文のコツ

 

 

 連日、作文指導が続いています。皆口をそろえて言います。「何を書いていいか分からない~」と。確かに!!と大きく納得です。どんな作文においてもまずするべきことは次3点です。

1.テーマを絞る

 中高生に夏休みの課題として出されている代表的なテーマは「人権作文」「税金の作文」です。この「人権」と「税金」がクセモノです・・・(苦笑)。なぜなら漠然としすぎ、一言で言うとテーマが大きすぎるのです。

 ですから、そもそも「人権」とは?「税金」の種類や使い道などなどを書籍やネット等でまずは調べます。次にその中から自分にとって興味を持てそうな内容を一つに絞ります。例えば「人権」の場合は「高齢者の人権」に絞る、「税金」ならば「税金の使い道の一つが教育」などなど。

 

2.身近な例を挙げる

 作文で大切なのは自分の経験談や考えを具体的にあげること。それゆえに1でのテーマ選びを間違わないように!

 

3「将来どうするか」を言及しているかどうかは作文のポイントの一つ

 以上3点を意識しながら作文の構成をしてみましょう。

-作文

© 2022 作文110番