作文 添削

本だけでうまくなる?!

  職業柄「小論文の書き方」的な本や情報には必ずと言っていいほど目を通します。さすがにベストセラーとなっている参考書は内容が充実しています。私が某大手の小論文添削において学んだ採点の基準を完璧に押さえて紹介されています。

 ベストセラー・・・という参考書は多くの受験生が手にしている訳です。つまり、受験生たちは正しい情報をきちんと読んでいるのです。にもかかわらず「正しく書けている」小論文をあまり見かけないのは気のせいでしょうか?

 実は・・・私自身の経験、および教え子たちを見ていて思うことがあります。それは「知っている」と「書ける、できる」は違うということです。むろん全く知らない状態で書くよりは、知っている状態で書く方がいいです。

 しかし本を読んで知っただけでは合格点に届くような文章をいきなり書けることは少ないのです。まずは正しい知識を参考に自分で文章を書く☞添削・指導を受ける☞書き直し・・・これをひたすら繰り返すしかないのです。

 逆に言うと指導を受けてとにかく繰り返し繰り返し練習すると必ずと言っていいぐらいに上達するのです。学問に王道はありません。私は必ず伴走して応援しますので、作文や小論文で困っている方、ぜひお声掛けくださいね。

-作文, 添削

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師