雑感

分かりやすい日本語で

 新年度が始まり、親元や地元を離れての生活が始まった人も多いことでしょう。当然、実家や故郷に帰りたいという想いが湧き上がってくる人も・・・。

(生徒)「先生、ホームシックってどういう意味ですか?」

(私)「家に帰りたい!という気持ちだよ。」

 これはかなり前になりますが、生徒との会話です。生徒はさらに「あ、そういえばそういう人いましたよね?昔に・・・ほら、上野駅で故郷の訛を聴きに行った人!ほら、あの・・・・あ、そうそう石川啄木!!!」と宣いました 

 「ホームシック=望郷の念=石川啄木」ときちんと結び付けた点を思わず高く評価しました!

 それにしても・・・「望郷の念」と日本語で言うとしみじみとした味わいがありますが「ホームシック」とカタカナで表現するとなんかしっくりこないねと生徒と大爆笑。

 最近は、カタカナ語の多用が目立つ日本語・・・。お洒落ですが「ホームシック」同様に意味を知らない人も実は意外とおおいものです。
正しく伝えたい時は分かりやすい「日本語」の方がいいと思う今日この頃です。

-雑感

© 2021 国語・読書感想文専門塾