雑感

文章力を求められるのは・・・

 「参考書等を参考に対応していたのですが、限界もありネットで探し森下様に行きついたのです。」
 

 これは公務員試験を目指して頑張っている方からのメールの一部です。これは皆に当てはまる悩みだと私は思います。文章に限らず実技を伴う教養(運動、音楽の演奏などなど)は間接的に学ぶだけでは限界があると言えるでしょう。

 むろん、完全に指導者からマンツーマンで指導を受けるには物理的・時間的に大変でしょう。ですから、節目節目においてきちんとした指導を受けることをお勧めします。

 そもそも、なぜ公務員試験に作文を課されると思いますか?それはズバリ!仕事において「文章」のスキルが欠かせないからです。実際に自分はもとより周囲のあらゆる職業の人を見まわすと「文章」は使わないタイプはいないです。

 さて、問い合わせのご連絡をくださった方が「どのプランがおすすめですか?」とあったのでその方に対してピッタリと思えるプランをお知らせするとともに、他の専門家等と比較検討してご検討下さるようお伝えしました。

 一つ言えることは「文章」は学生時代のみならず、むしろ学校を卒業してからの方が求められるスキルです。文章の勉強は一生です!勉強してみようかなあという方、HPを熟読して下さいね。

 

-雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾