指導法 鑑賞 雑感

国語+α

 「先生は魔法使いみたいです。」「パッと問題を見た瞬間に分析して、その子に何が必要かを見極める能力が凄いです!」これは保護者様からのお声です。いや~~~、本当に嬉しかったです!なぜなら「そうあるべき」ということを一応(?)実行できているかなと思えるからです。個々人に必要な情報、対策等々を分析して指導することこそが私の「仕事」ですから。

 

 

 じっくりと時間をかけて・・・だと誰でもできます。目の前の学科を「解ける」のは当たり前、自分自身が「解ける」だけでは不十分。それをいかして相手にとってベストの方法で教える、伝えることが出来るか?でプロとしての力量を問われますし、異常なまでに私はその部分にこだわっています。

 

 なぜか?私自身、プロにお願いするときに「プロ」としての技術+相手に満足感を与えることが出来るか?に対価をお支払いするからです。例えば、美容院に私が行くとします。髪の毛を綺麗に整えていただくのは当たり前、いかに私がリラックスできる雰囲気を提供してくれるか?も重視します。

 残念ながら技術はあっても、それ以外が伴わないお店や人が多いです。技術だけならばこれからの時代はAIで十分です。AIでは補いきれない部分こそが今後、重視されると思います。勉強を教える時に「答えだけ」「分かりやすい教え方」だけならばユーチューブ等で十分です。「答え」「解き方」+αのαの部分こそが今後ますます重要で、ニーズが増えるだろうなあと思う今日この頃です。

-指導法, 鑑賞, 雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.