雑感

黒子or黒幕

  日本語は面白い!なぜなら「似たような表現」や「比ゆ的な言葉」が数多く存在するからです。例えば「黒幕(くろまく)」という言葉には次のような意味があります。「表面には出ないで、指図をしたり、はかりごとをめぐらしたりする者。似たような日本語に「黒子(くろこ)」がある。意味は「自分は表面に出ないで、地味な仕事をする人。(例)「黒子に徹する」☜割といい意味で使われます。

 

 さて、入試が近い時期、夏休み時期には「読書感想文」「作文」「意見文」のSOS依頼が殺到します。去年は前ブログのメッセージ欄(現在はメッセージ受信不可に設定)に突然、同業者から「助けて!」というタイトルでメッセージが届きました。自分が担当する生徒(中学生)に賞を取らせたい➡自分が文章の枠組みを作った➡それを添削して欲しいという内容です。

 中学生本人の顔や性格は勿論のこと、同業者のこともブログ上でしか知らないのに・・・と面食らいましたが、こちらは素性がバレているため変な対応は出来ないと思い「大人対応」をした次第です。

 話を戻して・・・。どんな分野においても活躍する人、入賞する人などには必ずと言っていい程「良い指導者」の存在が!完全に自力だけで・・・というのは意外と少ない?でも。それでいいと思うのです。指導者は「黒幕」ではなく「黒子」に徹することが大切かなあと思う今日この頃です。主人公はあくまでも学生・生徒ですから。

-雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.