作文 紹介・連絡

私って超優秀な刑事になれるかも?

 ヤッター!!!やりました!!高校一年生の生徒と共に1時間で「税に関する作文」を書き上げました!4枚ですよ、4枚。それをたったの1時間で本当に仕上げました~。

 なぜ1時間で書けたか?

➀材料集めをしっかりとしたから
②➀を元に私が生徒に的確な質問をしたから

 この2点に尽きます!私の質問力・・・超優秀な刑事さんレベルと自画自賛しています。刑事さんが被疑者、あるいは被害者に尋問をしてそれを元に調書を作成するというイメージ。

 ちなみに準備段階から何をどんなふうに材料(ネタ)を集めるかをしっかりと指示しました。生徒の保護者は「税金の本」を本屋さんで買ってくると張り切っていたそうですが、今回の課題は「作文」であって「レポート」ではないのです。

 それゆえ、特別に本を買ってきて読む・・・という必要はないことを伝えました。レポートは色々と調べることがメインですが作文は「自分の体験」を元にして考えたことを書くものなのです。

 そもそも「作文」「レポート」「小論文」の違いが分からずしてネタを集めようとすることに無理があります。最初のスタートを間違えなければ作文(しかも原稿用紙4枚というそれなりの量)は怖くありません!

 夏休みの宿題として出されている作文等で困っている方、まだ少しだけ指導枠に余裕があります。ぜひお声掛けくださいね。

-作文, 紹介・連絡

© 2023 作文110番