作文 添削

予想や対策に必要なものとは?

  とにかく「書けない」状態だった高校3年生がたったの1か月で合格を勝ち取った方法について。続きです。前回は「型」を徹底して指導したことを書きました。

 次にしたことは「志望校」の出題傾向、高校生であれば知っておきたい知識等についてのテーマを与え、それらについて調べてから(時として情報をこちらからも提供)小論文に取り組むことをひたすら繰り返しました。この時はとりあえず制限時間は設けませんでした。

 なぜこのような指導をしたか?知識という名の材料がないことにはアウトプットは不可能だからです。言い換えると「知識があれば、予想や対策しやすい」のです。

 例えば、腕のいいシェフがいたとします。しかしいくらいい腕があっても…材料が0だったら何も作れませんよね?しかし材料があれば、その数に比例して数多くの料理を作ることができます。

 それと同じで知識という名の材料をとにかく準備することに集中したのです。とにかく時間がない~~~とばかりに、机に向かって過去問の小論文に取り組んだところで何時間もフリーズしておしまいです。まさに時間の無駄です。

 ①「型」をしっかりと身に着ける②知識を蓄える、この2点を徹底的に時間をかけてやりました。ぜひ参考まで。

-作文, 添削

© 2022 作文110番