雑感

どうやって夏休みを有意義に過ごす?!

   

 夏休みをどんなふうに過ごせばいいかについての相談がチラホラと増えてきました。生活スケジュールの自己管理の自信がないならば第三者の力を借りる方がいいと思います。例えばスケジュールがきちんと決められている「学校の補修」「夏期講習」を利用するなどです。

 私自身、幼いころから「スケジュール」を決めて実行しています。具体的には・・・「外部」の力を頼っています。自分自身の性格上、集団の塾の夏期講習に行くよりも自力で頑張った方が効率がいいのです。お金の負担を親にかけずにすみますし。

 とはいえ、自宅では誘惑に負けてしまう・・・、図書館に毎日行こうと決めててもいわゆる3日坊主で終わってしまうと分かっていたので親にお願して夏期講習に行かせてもらったり、むろん学校の補習に行っていました。要するに「頑張らなくてはいけない」状況に自分を追い込むのです。

 「去年は塾の夏期講習に申し込んだけれどレベルに合っていない授業だから退屈で・・・、時間もお金も無駄でした」という声が聞こえてきそうですね。ハイ、気持ちは分かります。逆に言うと一度失敗したならば今年は必ず「成功」するための指導者や組織を選べばいいのです。

 初回から完璧・・・なんてことは稀です。とにもかくも自分に「合った」夏休みの過ごし方、過ごす場所、過ごす方法、指導者等を必死になって見つけてほしいと思う今日この頃です。

-雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師