雑感

文章で味わう?!

  「ゲイシャは独特の花や紅茶のようなフレーバーに、明るいシトラスや柑橘系の酸味を特徴とします。」 

 この文章は何の解説か分かりますか?分かった方は・・・コーヒー通ですね!実は「ゲイシャ」というコーヒーの説明です。最近の私の楽しみは・・・様々なコーヒーの飲み比べ!先日、偶然にも見つけたコーヒー専門店。

 様々なコーヒーの量り売りはもちろんのこと、店内でも飲むことが出来ます。メニューには一つ一つ詳しい説明書きがあり、毎回どれを選ぶか楽しみなのです。

 「ゲイシャ」を頂くのは初めてだった私。「柑橘系?は?ハーブティーではないのに・・・。」と少々懐疑的な気持ちでオーダーしたところこれが大正解!本当にコーヒーの香ばしさと言うよりもフルーティーな爽やかな香りがするのです。生き返ります!

 とはいえ、味覚はあくまでも人並の私。おそらく「独特の花や紅茶のようなフレーバーに、明るいシトラスや柑橘系の酸味」という文章が脳内にインプットされていたでしょう。

 そして、その期待を裏切らなかったからこそ喜びはひとしお!私は思いました。利き酒のように先入観なしでいただくのもいいですが、脳内イメージ+舌で味わうのもあり?と。

 結局は・・・相手にインパクトを与えるためには「文章力・文章」だよね~~~!!とコーヒーを飲みながら満足げな私でーす。ハイ、皆さん!!人間は脳内でまず理解してから物事を楽しんだり判断します。そしてその際には母国語で脳内にインプット。文章は大切です!

-雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師