勉強法 雑感

一番シンプルだけれど難しい?!

 

 「とにかく正しい方法で実践を繰り返す。それしかありません。」

これはある業界のプロの方々の言葉です。先ほど「方々」と書きました。ハイ、これはそれぞれ違う業種の方々が全く同じことをおっしゃっていたのです。

 ちなみにこのセリフは勉強にも100%当てはまります。いくら本や参考書を読んだり、正しいやり方を直接指導してもらっても実際に自分でやってみないことには「出来る」かどうかは分かりません。

 また、1回出来たからといって2回目出来るとは限りません。何度も何度も繰り返し繰り返し演習して無意識レベルに落とし込むことが最終目標です。

 例えば水泳を学びたい人が、ああだこうだと手足の動かし方や息継ぎの方法を練習したとしても実際に水中でやってみないことには果たして「出来るかどうか」は分からないのと同じです。

 国語や文章は、母国語を日本語としている人からすると見聞きしただけで「出来るような気が」するのです。しかし、あくまで「気がする」だけです。実際にやってみる、そして繰り返す!!これ以外に上達への近道はありません。

 正直言って…例外はありません。それが証拠に何十年も飽きずに?文章や国語に関する新刊が出版され続けるのです。つまり「読んだだけ」では出来ないのです。「読んだ」だけで出来るならば次から次へと新刊は出ません!!ぜひそのことを心の留めて下さいネ。

-勉強法, 雑感

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師