記憶 暗記

「知っている」≠「できる」

 ワタクシ、先日!!なんとなんと「記憶道」なるものを学んで参りました。とはいえ1日8時間だけのセミナーなので「記憶道」のほんの一部だけでした。またセミナーで学んだことの詳細に関しては門外不出、つまり外部に漏らしてはいけないことになっているので詳しくは書きません。

 ただ・・・セミナーを受けてみて気づいたことを書きます。それはズバリ!「知っている」と「できる」は似て異なるものだと言うことです。何事も正しく指導してもらえる環境で学ぶことが大事だなああ~と改めて学びました。

 は?あなたは何を言ってんのって感じですよね(苦笑)。実は記憶術といったものはもうかれこれ30年ほど前から流行っていましたし、実際に学んでみた結果、内容が大幅に変わったり目新しいものがあるというわけではなかったです。

 しかし本を見ながら自分でやろうとしたら・・・正直言ってできなかったことを、きちんと指導者の下でやったらすぐに出来るようになったのです。これは大きな発見でした。

 だからどんな正しいことでも、自力でできるならばいいのですが、そうではない場合は指導を受けるのがいいなっていうことに気づいたのです。まさに「知っている」と「できる」は違うのです。

 ちなみに先にも言いましたが先日学んだことを外部に漏らすことはそれは禁止されています。しかし自分が学んだことを工夫しながら生徒に対しての指導に活かすことは出来ます。こうご期待!

-記憶 暗記

© 2022 作文110番