未分類

愕然としました

 私…愕然としました。え??こんなにも小論文対策が手薄なの?と。

大学入試、特に推薦入試における予備校の対策を調べるために私は保護者をのふりをしていくつかの予備校にに問い合わせをしました。

 大手の予備校なので、それなりの高額料金をがかかると予測していましたが、 高額料金を取るからこそ きちんと面倒を見てもらえる、添削をしてもらえると思っていました。

 しかーし、現状は違っていました。いわゆる「小論文の書き方」に関しての授業をおこなって、それらを受講生は教室、あるいは映像で受けて終わりのようです。

 2日間だけの集中講義と言った場合は、1日目は授業、2日目は実際に書く、それを提出して後日に添削されたものが1回だけ返却されることはあるそうですが、それ以外は添削はないそうです。

  後は自主的に模擬試験で自分の立ち位置を知ることだけのようです。さらに言うならば 授業では あらかじめ テーマが与えられておりそれに対して書く練習だけだそうです。

 つまり 志望動機や自己アピール文の練習は一切ないそうです。びっくりしました。だからこそ最近 、小論文専門の予備校だとか塾が台頭してるんだな( 自分もそうなのですが)と妙に納得しました。

 というわけで明日からは小論文専門の予備校等についてリサーチしていく予定です。そして皆さんにきちんと書籍の中ででシェアしていきたいと思います。こうご期待?!

-未分類