雑感

その情報って正しい?!見分けるには…

  世の中にはあらゆる情報が飛び交っています。それらの情報が正しいかどうか判断する際に役立つのが「因果関係」を考えることです。つまり「逆」は成り立つか?を考えるのです。

 ある命題の逆も成り立つならばその命題は正しいと言えるでしょう。もちろん逆が成り立たないからといってその情報が間違いかというと一概にそうは言いません。ただ逆も正しい、これが一番信用できる情報なのです。

【命題】国語の成績がいい人は読書が好きである。

この命題についてみていきましょう。

逆は「読書が好きな人は国語は得意だ。」

これはどうでしょうか。結論を言うと国語が読書が好きだからといって国語の成績が良いとは限りません!実際に多くの生徒さんを見てきて実感しています。そもそも、国語と読書とは読み方が違うからです。

 もちろん読書好きということは活字に慣れている、それゆえに国語が得意という傾向や相関関係は若干はありますが・・・。さて、良く言われるのが「素直な子は成績が伸びやすい」という命題。逆は「成績が伸びる子は素直である」

 これは逆も成り立ちます。地頭が良くて元々の成績が良くても素直じゃない子はあるところで必ず頭打ちになります。ましてや地頭がよくなくてさらには素直じゃない・・・チーン。終わっています。そんなことはない素直じゃなくても地頭がよければ伸びると思う人もいるでしょう。

 いえいえ、それはあなたの意見は聞かなくても別の人の意見を聞くという姿勢がを伸びる子は必ず持っています。素直さ!勉強に対してはもちろんのこと、あらゆる面で大切です!自戒を込めて。

-雑感

© 2022 作文110番