雑感

私が英語も教えることになった理由とは?

 私事ですが、今日体をほぐしてもらうために整体に行ってきました。足をほぐしてもらってるにも関わらず肩や首も緩むのです!!人間の体はすべてが繋がっているので足をほぐすことによって肩や頭も緩むのです。

 実はこれは勉強に関しても全く同じです。国語というのはすべての科目の土台です!それが、私が国語のみ教える理由なのです。数年前まではあらゆる科目教えていましたが国語力がないことには何を問われているか、また何を書かれているのかといった内容を理解できないのです。

 つまり暗記力がないといった問題の以前なのです。逆に言うと国語をしっかり勉強することによって他の科目も必然的に成績が上がるといったケースも多く見られます。

 先日、生徒さんが英語で困ってるっているという話を聞き、色々お話伺ったところ・・・長文となると難しいとのことでした。長文の内容把握において点数を落としていることが多いとのこと。この場合、文と文がどういう関係で書かれているのか等を読み取れば点数が取れるはずなのです。

 もちろん英語の場合は表記は英語です。しかし文章構造を読み解くという点においては国語と同じなのです。そんなこんなで特例として私はが国語のみならず英語も教えることになりました。

 たったの一回の授業で、聡明な彼女は正答率がグンと上がりました。それは国語をしっかりと日頃から頑張っているからに他なりません 。侮ることなかれ国語力!しっかりと国語力をつける努力をしましょう。

-雑感

© 2022 作文110番