勉強法 国語勉強法

省略されている部分を読み取ろう

 人生ベテランの域に入っている女性に「あるある」の場面。「あれ、これ、それ」だけで人に指示し、相手がそれを理解しないならば怒る・・・。私は幼いころから実母から鍛えられていたおかげで(笑)、OL時代は40代以上の女性先輩方からの「あれして、それからコレをこうして・・・。」の指示を的確に把握できました~。

 ちなみに文章を書くときは「誰が読んでも分かるように!」が鉄則なので、必ず主語、目的語、述語を書くように心がけましょうね!!実際、説明文などは内容は難しいですが、主語・目的語・述語が比較的しっかりと書かれています。

 厄介なのが小説!会話の部分には思い切り主語や述語などが省かれていますよね?しかも脚本とは違って、いきなり会話のオンパレードになっていることが多く、どれが誰の台詞か分かりづらいです。

 時間制限のあるなかで、誰の台詞か?をすべて把握する必要はありません。しかし、棒線部分の近くにある会話についてはしっかりと把握しておきましょう。誰に対しての台詞なのか?また、誰が発した言葉なのか?これをしっかりと把握しておかないと問に対して正しい答えを導き出せません。

 長い文章、どの部分を重点的に読むか?的なことをしっかりと意識しましょう。

-勉強法, 国語勉強法

© 2022 作文110番