古文

漢文最高!

 やっぱり漢文は最高です!!中学・高校生の古典には漢文と古文があります。共に教訓物が多く、神様が助けてくれて奇跡が起こった的な話だと「いやいや、さすがにこれは盛りすぎでしょう」というのがあります。それでもいわゆる「生き方指南」として読むならば最高に楽しいです。

 今日、高校生女子Sちゃんと一緒に勉強した漢文は次のようなもの。

トップの組織・・・A、ナンバーツー・・・B、ナンバースリー・・・C

➀BがCを自分と同等の立場に引き上げるためにAに推薦し、Cは無事に昇進。

②Bに恩があるはずのCがBの悪口をAを始め、多くの人に言いまくり。

③②のことをAがBに報告するが、BはCのことを高く評価するのです。辛口の内容でもきちんと進言できる素晴らしい人材だ、と。

 ここまで読むと・・・続きはなんとなく分かると思います。ハイ、AはますますBを信頼するのです。

 かわいこちゃんS曰く、

「Bの気持ち分かります!!私も全く同じことをします。どんなに陰口を言われても自分は絶対に相手のことを悪く言いません、むしろ褒めます。そこには道
徳的な概念なんてありません。正直言って自分が可愛いからです。最終的にどっちが人から信頼されるか?となった場合・・・人のことを悪くいうなんて損なだけです。そこにはみんなと仲良くしましょうなんていう道徳的な概念はありません!」

と。実は・・・私自身、Sちゃんに完全同意なのです。人のことを悪く言う人間のことを信頼しない・出来ない、逆に言うと自分が人のことを悪く言うことによって自分の信頼を失くす!と思っています。

 

-古文

© 2022 作文110番