雑感

勉強の出来と人柄どっちを選ぶ?

 道山ケイ先生の本日のメルマガに以下のような質問がありました。道山先生のHPはこちら

https://seiseki-up.info/

【以下引用】

次のどちらかしか選べないとしたら、あなたはどちらの子に育てたいでしょうか?

A君:成績オール5、テストも学年1位。しかし性格が悪く、影で友だちをいじめたり、先生を困らせたりしている。

B君:成績オール1、勉強はほとんどしない。しかし、性格が良く、友達からも大人気。先生からも信頼されている。

【引用終わり】

 私は…B君のような子に育てたいです。なぜなら今は、社会に出た時に「頭の良さ<人柄」という図式になっていると思うからです。今は頭の良さ云々はAIで代用できる時代で、私が社会に出るころとは逆なのです。昔は確かに「人柄<頭の良さ」でした。

 また、実際にいろんなタイプの人間に接したり見回してみると・・・長い目で見た時に結局は人柄がいいタイプが成功しています。超一流大学を出ていながらも定職についていないという同世代もチラホラいます。

 とはいえ、人柄が良くても全く仕事が出来ないのも困りもの。親たちは子どもの将来を考えるからこそ「勉強」を重視するわけですし、それ自体は正しいです。

 ただ・・・ゴールは自分の足でしっかりを人生を歩む力をつけることなので、途中で寄り道や回り道してもいいよ~と言いたいです。

 ただし!!!仮に、途中で勉強を投げ出す時期があったとしても「書くこと」は一生要求されるスキルです。それゆえ「書くこと」を投げ出すのは最後の最後にして下さいね~!と声を大にして言いたいです。

-雑感

© 2022 作文110番