作文 添削

もったいない!

  おかげさまで最近、動画添削が大好評です!!動画は文字よりも情報量が5000倍と言われており、実際に生徒さんにとって頭に入りやすいようです。しかも、添削済みの動画を保護者に送るため(生徒が小学生の場合)保護者の方も子供の作文、改善点を把握することが出来るのです。

 さて、先日から依頼を受けた小学4年生。通っている塾で文章練習として定期的に「読書感想文」を課されるそうです。枚数的には2枚以内…と決して多くはありませんが。そしてそれらを塾生内で競って順位をつけるとのこと。なんとか金賞(1番上)を取りたいから・・・と動画添削の受講を決めてくれました。

 添削してみると、その生徒に関しては内容的には問題ないのですが①主語と述語が合っていない②話し言葉を使っている③1文が長すぎる、といった技巧的な改善点が見られました。むろんそれらを伝えたので今後の上達ぶりが楽しみです。

 私は思います。もったいないなあと。せっかく、一生懸命文章を書いても書いてもそれらを提出して終わり・・・で指導を受けないままであれば「良い部分」「改善点」共に気づかないまま。良い点はそれでいいのですが、改善するチャンスを逃しているわけですから。

 作文練習をするならば必ず添削をしてもらうことが上達への大きな一歩です!!ぜひ動画添削にご興味のある方、ご相談くださいね。

-作文, 添削

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師