作文 勉強法 文章の型

添削は必須!

  いや~~~もう大変です。ワタクシここ2,3日において「生みの苦しみ」を味わっております(汗)。え?何を生むの?という声が聞こえてきそうですね。実は「元読書感想文審査員・小論文添削者が語る書き方のコツ(仮題)」といった冊子を作ろうと思っているのです。

 そのための文章を必死で書こうとするのですが・・・、長時間フリーズ!!!え??なぜ?書くことが専門でしょう?と思われるかもしれません。とはいえ、冊子というのはいわゆる小論文や読書感想文とは構成が全く違うのです。それゆえどんな内容を盛り込むのか?と頭を悩ましているのです。

 長時間パソコンを酷使すると、パソコンが突然に音を上げてしまうこともチラホラ。パソコンの不具合に関してはググればすぐに解決策が見つかり、事なきを得るのですが肝心の冊子の方でかなり行き詰っています。むろん、「冊子」のテンプレート(型)というものが世の中に存在するのでそれを参考にしています。

 しかし!!!うまく進まないのです!!そこで私は実感するのです。いくら「型」を知ったところで実際に実行するのはかなりハードルが高いということを。そのことを誰よりも自分がよく知っているからこそ受験生たちには「第三者に添削してもらう必要がある」と口酸っぱく言うのです。

 ハイ、当然・・・人に言うだけではなく、むろん私自身も専門家に添削してもらいアドヴァイスを頂く予定です。ただ、添削してもらうための資料を最低限でいいので作ろうと頑張っています!!私自身が専門のことにおいては人様の作品を添削できますが、専門外のことは人に添削してもらいます。

 皆さん!書きっぱなし・・・はもったいないです。できることなら文章などはプロに添削してもらうことが上達への一番の近道です!

-作文, 勉強法, 文章の型

© 2021 森下藍理 国語・文章・読書感想文指導講師