読書感想文

テンプレートだけで書ける?!

 8月1日、21日の2日にわたって茨城県鉾田市鉾田公民館において読書感想文講座の講師を務めました。世の中の事情から2回目の21日は急遽、オンラインでの講座になり、一瞬どうなることやら?!と危惧しましたが・・・。

 スタッフの方々が事前準備をきちんとして下さったおかげで無事に終えました。結果としてオンラインの方が、各自、平等に指導時間を取れたので良かったかなと思っています。おかげでアンケートもそれなりに良い結果を頂き、ホッとしています。

 そして…改めて感じました。やっぱり第三者(できたらプロ)の指導や添削が必須だなあと。ネットでも話題の、便利な読書感想文のテンプレートを学校から配布された子達が何人かいます。確かにテンプレートは素晴らしいですし、よくできています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2b80863b236b0ae520f06442b2ad6fc421f5f3

 テンプレートどおりに準備するととりあえず書けますし、枚数は埋まります。しかしその出来上がった作品は・・・元審査員からするとツッコミどころ満載!さらに言うならばテンプレートを使ってもそこから文章に起こすことが難しいという声もチラホラ。

 ある程度の文章力があるタイプにはテンプレートは最高の武器です。しかし・・・最終的には第三者のチェックがある方がいいでしょう。世の中に「文章の書き方」なる本があふれているにもかかわらず「文章を書けない」人が減らないのも同様です。

 結局は、自分なりの努力が果たして「合ってるかどうか」という確認が出来ないことがネックなのです。

 

-読書感想文

© 2022 作文110番