勉強法 国語勉強法

解き直しをしましょう!

 「解き直し」「過去問2周、3周」・・・これらの方法は学力を身に付ける上で、指導者から頻繁に言われるであろう方法です。

暗記科目については何度も復習することによって覚えている箇所とそうではない箇所をチェックできる効果もあることから、皆さん、きちんと実行しているようです。

 しかし国語はどうでしょうか?同じ文章は校外テストには出ないから・・・という理由から放置してしまうタイプが多いです。それはもったいないです!確かに日をあけずして解き直しをするならば答えを覚えているから、あまり意味がないかもしれません。

 日をあけて解き直すと・・・意外と解けないです。本文そのものは「あ、読んだことがある」となるのですが、びっくりするぐらいに1回目と同じ個所で間違えます。つまり1回目の見直しの時に「解き方」「なぜ間違えたか」をきちんと理解することが大切で、それを出来ているかを確認するために2回目、3回目を解くのです。

 ズバリ!!国語でも解き直しは有効!!なのです。もう一度言います。国語では同じ文章がテストに出ないかもしれません、しかし「解き方」「考え方」を身につけるとどんな文章にも対応できるようになります。ぜひとも「解き直し」をしましょう。

-勉強法, 国語勉強法

© 2020 国語・読書感想文専門塾