雑感

二重否定は強い肯定

 「~ないことはない」

という言い回し!少々回りくどいようですが・・・。なぜ、くどいように感じるか?ズバリ「ない」が2回入っているからですが・・・。この二重否定は強い肯定になるので意識的に私は会話ではよく使っています。

 

 今日の午前中に「これって上手くいかないわけがないと思います!」「治らないわけがない!」などなど二重否定をそれぞれ別の相手にですが連呼していました。さらに言うならば私は私自身に対しても良く使います。

 例えば何かに行き詰っていたり落ち込んでいる時に「超強運の私なんだから、今の状態がおかしい!今後上手くいかないわけがない!。」といった具合にです。

 マイナス言葉を使ってしまったらすぐにそれを否定すればいいよ、と教えて頂いたことがあるのですが、「成程!マイナス言葉を否定する」≒「二重否定」≒「強い肯定」だ~~~となんだか嬉しくなったこともあります。

 もう一度言います。二重否定≒強い肯定です。だからついつい弱音を吐いたりマイナス言葉を使い、そのことについてますます自己否定をしてしまいそうになったらぜひとも「マイナス」を否定して「強い肯定」にしてほしいです。

 特に受験生は頑張っているからこそ不安が頭をもたげることも増えてきます。そういう時こそぜひぜひ「否定」☞「否定を否定(二重否定)」してプラスの思考に転じましょう。

-雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾