古文 雑感

言霊思想

 娘の誕生日のお祝いで、数か月ぶりに中華料理店に足を運んだ私達家族。美味しい~~と思いながらお料理の数々を頬張っていると後ろの席から素敵な声が聞こえてきました。

 「おいしね~~!!」「幸せだね!」「美味しいものを食べると本当に幸せだね!」

と口々に言っているのが聞こえてきました。その瞬間にとってもとっても幸せな気持ちに包まれました。正直言って、外出先では聞く気はなくても周囲の音や声は聞こえてしまいます。

 それゆえ、外出先や飲食店において時として人の悪口や愚痴ばかりの会話が耳に入ってくることもあります。すっと逃げることが出来る時は逃げますが、飲食店となるとそうもいかないこともしばしばです。

 その点、今日は逃げるどころか本当にいい空間にいることが出来て幸せだあああと心底感じました。私は個人的に言霊思想を好きですし実行する派です。

 言霊とは、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとする思想です。ちなみに古代日本では「目に見えない力」のことを重んじる傾向が強かったです。

 そのことを知っているかどうかが国語の個展においては重要なキーとなります。どの分野においても「自分の基準」ではなくその分野の基準で解く!このことを肝に銘じておくことが大切です。

 

-古文, 雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.