雑感

ありのまま≠いまのまま

 過去の資料を整理していたところ、映画「アナと雪の女王」のテーマ曲「ありのままで」の古文訳が出てきました。古文を毛嫌いしている女生徒に少しでも興味を持ってもらおうと、当時ヒット曲だったものを私が古文に訳したものです。

 懐かしく見ながら「ありのまま」は大切だけど「いまのまま」とは違うよね。。。と考えました。「ありのまま」とは「ありのままの自分を受け入れ、自分らしい自分となって自分の力を活用すること」です。

 映画中に出てくるエルサについて言うならば元々持っている魔法を使える力を封印しようとするのではなく、受け入れて自分らしく活用することが大切というニュアンスです。

 現実世界で言うならば、日本人に生まれた事、背が低い、高い・・・といったことを受け入れそれらをどう生かすか?でしょう。例えば背が低い人は低いなりに似合うファッション、高い人はその高さを生かすファッションをすると言った具合に。

 「ありのままで」という言葉を「このまま、今のままでいい」と広義にとらえすぎて誤解すると成長しなくなります。元々もった特性を受け入れ、それを生かしつついかに成長するかが大切です。

 特に勉強に於いてはシビアに点数や評価が出ているので、決して止まることなく成長するよう努力、工夫が不可欠。自戒を込めて。

 

-雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.