鑑賞

いい加減≒良い加減

 「世の中の主婦(夫)、母親は十分頑張ってるから世間の目を気にせずに『自分へのご褒美』に意識を向けよう~~!!」

と私は声を大にして言いたいです!

 今日は楽しみにしていたZOOMを使ってのお茶会!メンバーは4人でした。☜残念ながら、おひとりは急用のため欠席でした。楽しかった~~~、のみならず本当に勉強になりました。

 主婦(夫)だから、母親だから○○しなくてはという考え方は立派ですが、あまりにも無理するとあらゆる面に悪影響が?!私にも痛~~~い、経験が数知れず。

 私はある時、気が付いたのです。「いい加減」ぐらいが「良い加減」だと。例えば、子どもたちの学校が休校中の今!朝昼晩の食事作りは本当に大変です。

 そんな時、お昼の分を朝に作って「紙皿」に載せておく。そのことによってお昼の食器洗いの手間を省く・・・。地球環境には優しくなくても、家庭環境(母親の精神衛生上)には優しいという貴重な意見を伺い、私は目からうろこでした。

 どうしても食事作りが負担、でも子供たちに体にいいものを食べさせたい…という場合はプロに頼むことも「アリ」です!「ケータリング」「作り置き」サービスなどなど。

 お金がかかる・・・と思うかもしれません。でも、お金で「気分的余裕」を買えることは素晴らしいと思います。周囲に何か言われても「自己投資」「自分の心身の健康が大切」と割り切ることもアリ?と私は思います。

 諸所の事情から自分へのご褒美に時間やお金を費やせない場合・・・そんな時は出来る範囲で「良い加減」を見付けることが、あらゆる場面で大切なのかなああと強く強く思ったお茶会でした。

 第二弾も計画した~いと思っています。ぜひぜひ皆さん、こうご期待?!

 

 

-鑑賞

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.