語彙力 雑感

壊れた≠壊す

ポロリ

 突然、私の手元からイヤリングの金具がテーブルの下に落ちました。慌てて拾って修理可能かどうかを調べていた所・・・。

(娘)「どうしたの?」

(私)「イヤリングが壊れた!」

(娘)「イヤリングを壊したの?」

(私)「・・・。」

 

 

 確かにあのシチュエーションでは「壊した」が正しいと思います。耳が痛くなったのでイヤリングの金具を緩めよう力を入れた私。するとポロリ。いとも簡単に金具が外れた、つまり壊したのです。私としては勿論「壊す」つもりは全くなく、あくまでも偶発的な事故といった心理が働いているため「壊れた」と表現。

 でも、娘から見たら「壊した」としか思えなかったのでしょう。日頃の母親の行いからも・・・。無論、意識的に物を壊すことはほとんどありませんがイライラしながら家事をしていると無意識のうちに物に対する扱いが乱暴になり、結果として食器類は私からの被害を受けています。

 

 私は無意識のうちに物を「壊す」という行為に対して「壊れた」という言葉を使うことによって正当化していたようです(苦笑)。ちなみに今回のイヤリングに関しては自分で修理可能なので近々直します。食器類については・・・私の気分の影響を受けて「壊され」ますが、おかげで私がストレスからくる「体調不良」「体調を崩す」ことを回避できているのでよしとしましょ?!

 ※「体調を壊す」という表現は間違いで「体調を崩す」が正解です。形がないものに対して「壊す」は使わないからです。

 

-語彙力, 雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.