勉強法 雑感

私って嘘つき?

 

 突然ですが、以下は過去の会話を再現したものです。

(保護者)「子供は成長はしているのでしょうか?点数になかなか反映されていません!」

(私)「はい、間違いなく成長しています。例えば3か月前だと2次方程式は全く手も足も出ませんでした。今はとりあえず途中までは解くようになりました。でもXを求めても、計算間違いをしてしまうためYを不正解・・・。よって×というパターンがほとんどです。(点数に反映されていない?放置していると数学は一桁だったのが定期試験だけは20点台になったのに・・・)。」

 

(保護者)「そうですか、成長はしているのですね。計算の正答率はどれぐらいですか?」

(私)「うーん、半分?!でしょうか。直しを一緒に手取り足取りするとなんとか正解には行きつきますが。(絶対に自分では解けない。)」

(保護者)「なるほど。計算はとにかく繰り返し繰り返しが大切ですよね!」

(私)「おっしゃる通りです。(その「繰り返し」をできないからこうなってるのに・・・。)」

 

※「」内の( )は心の中の言葉です。 去年は地元の受験事情を知りたいため臨時で家庭教師もしていました。)

 

 彼が1か月で1歩成長するスピードに対して学校は3歩進、1か月で2歩の遅れ、2か月で4歩の遅れ、3か月で6歩の遅れ・・・どんどん遅れていくのが現状なのです。こうしてどんどん遅れていく状態の生徒を週に一回の指導で成績を上げるなんてことは不可能です。つまり「成長していますか?」の回答として「成長しています。」と答えたことは嘘は含まれていません。

 

 

 

 でも「成長速度が遅いため成績や点数アップは見込めない。」ということは伝えていません。私は「嘘」をついていませんが「本当のこと」を一部しか伝えていません(汗)。思わず「私って正直なのか?嘘つきなのか?」と自問自答した出来事でした(苦笑)。

 

 そんな経緯もあって「自宅で」「いつでも」「一人でも」出来る勉強法は?と考えた時に「オンライン講座」がピッタリだ!(☚実際に私が受けてみてとっても身になったので)と思い現在教材を作成中です。形になったら告知しますね。

-勉強法, 雑感

Copyright© 国語・読書感想文専門塾 , 2020 All Rights Reserved.