読書 鑑賞 雑感

夏目漱石「こころ」

 今日(12月9日)は文豪、夏目漱石の命日です。だから…と言うわけではありませんが最近「こころ」を再び読み返しています。実は、某高校の一部の女子生徒の間で夏目漱石の「こころ」の主人公である「先生」は超イケメン💛と話題になっていると聞いたからです。

 え?そうなの?そんなこと原作にあったっけ?!と必死で「こころ」の原作のページをめくると「凡てが私には不利益でした。容貌もKの方が女に好かれるように見えました。」とありますが・・・。アニメ「こころ」では先生が超イケメン、Kが大男でマッチョなイラストで描かれているのです。さらには原作にはない「Kの視点」なるものもアニメ化されており、なぜか「お嬢さん」がKを誘惑しているではありませんか!


 エンターテイメントとしてアニメを楽しむのはいいと思いますが、アニメの内容=「こころ」と解釈することは夏目漱石先生を冒涜することに他ならない~!と鼻息荒い私!某女子生徒には中田敦彦さんの「こころ」の解説動画+「こころ」小説を読んではじめて「こころ」を理解したことになると伝えました。

 間違った?!情報が独り歩きすることは怖いですが、原作といかにアニメがかけ離れているか?等々のツッコミを入れることを楽しんでいる自分が、少々恐ろしいです(汗)。

-読書, 鑑賞, 雑感

© 2020 国語・読書感想文専門塾